fc2ブログ

初級日本語教室

2021年7月3日から初級日本語教室がスタートしています。
これまで5名の中国籍の方が参加しています。高島平三丁目
会場は10‐1号棟集会所でしたが、7月12日から緊急事態宣
言が発令されたため、会場を高島平三丁目自治会事務所に移
動して継続しています。会場の換気と消毒を徹底するとともに、
参加者の皆さまには手指の消毒など、マスク着用をお願いして
います。参加者の方々の語学のレベルがそれぞれことあってい
るため、先生を引き受けていただいている原田さん、見目さんも
ご苦労をされています。それでもスタッフの李詩琦ちゃんがアシ
スタントとして授業をうまく進めてくれています。
一昨日にも、3-10‐1号棟にお住まいの方から日本語教室に
参加したいとの連絡がありました。自治会事務所はそれほど広
くないので、6,7名程度が定員ではないかと思っています。
ただ遠く海外から日本にやってきた、お仕事や勉強をしている
外国籍住民とのコミュニケーションを深めていくには語学の力は
大切です。誰も排除しない、人権を尊重する地域はコミュニティの
結束性が強まっていくと信じています。
スポンサーサイト



高島平ACT多文化講座

高島平ACTが活動再開しました!!

2021年7月11日(日)の12時から13時まで第1回高島平多文化講座を開催しました。高島平多文化講座は
土肥高齢者福祉基金の助成を受けて実施されているもので、高島平二丁目、三丁目に在住する外国籍住
民を対象とした初級日本語教室、スマホ・タブレット端末講座の三つの事業で構成されているプロジェクトで
す。日本語教室は5名の中国籍住民の方が応募し、既に開始されています。
第1回多文化講座では板橋区高島平グランドデザイン担当課の牧修造課長をお招きして、「高島平地域の
再生実施計画」についてお話をしていただきました。会場ではコロナウイルスの感染を防止するため、参加
者を定員の半数以下である15名に限定し、開催しました。牧課長からは板橋区が構想する高島平地域の
再生に貴重なお話を伺うことができました。
第2回多文化講座は2021年9月12日(日)に立教大学の野呂芳明教授をお招きして、昨年12月から本年4月
にかけて高島平三丁目自治会第4支部が住民を対象としたアンケート調査の結果などについてお話を伺いま
す。皆さまの参加をお待ちしております。
2021年7月19日

第2回連続講座が終了しました

第2回連続講座が終了しました

 9月22日の午後6時から高島平の多文化共生のまちづくりを考える連続講座の第2回目が開かれました。
8月4日に開かれただ1回講座は高島平新聞の村中義雄会長を講師としてお招きして30名ほどの参加がありましたが、昨日の第2回講座には15名ほどの住民の方々が参加しました。
 今回の講師である中国籍の丁青山さんは、高島平団地に住んでから1年余りですが、日本は治安もよく住民の方々も非常に親切で感動をしたと話をされていました。電車の運行等を見ても時刻表通りで安心できること、高島平のまちもとてもきれいで印象に残っていることなども熱く語られました。ただ、丁さんの経験から、日本の会社は残業が多く、日本人社員も夜遅くまで残って仕事をすることがごく当然のようになっていることがおかしいのではないかとの問題提起もありました。
 講座の後には10数名の方が残り、丁さんを囲んで交流会が行われました。自己紹介では、様々な文化的背景を持つ人たちのお話で会場はおおいに盛り上がりました。
 高島平で多文化共生のまちづくりを考える上で、団地の存在は大きなものがあります。日本社会の先を行くように高島平団地では高齢化率も高くなっています。また一人暮らしのお年寄りも増えています。若者たち、お年寄り、障がい者や外国人などだれもが暮らしやすいまちをつくる必要があります。幸い団地に居住している外国人住民の年齢構成は若年層が多く、将来的にまちの活性化にとって欠かせない存在となるでしょう。
 高島平ACTも自治会や町内会、そして他の市民団体の方々と連携をしながら誰もが住みやすいまちづくりに取り組んでいきたいと考えています。

吉成勝男

日本語教室に来ませんか

日本語教室では生徒さんを募集しています

 昨年4月から始まった高島平ACTの日本語教室では、新たに
生徒さんを募集しています。これまで、土曜日の午後4時から
6時の教室のみでしたが、月曜日の午前10時から12時30
分までの教室も開催する予定です。土曜日だけでも月曜日だけ
でも構いません。
 費用は会場費及び資料代として1カ月に1000円です。毎月
末に支払っていただきます。日本語教室は4名のボランティア教
師によって運営されています。会場は都営三田線新高島平駅前
のUR3丁目10-1号棟の1階集会場です。見学も大歓迎です。
お気軽にご参加ください。またお知り合いに外国人住民がおられる
方はぜひご紹介ください。
連絡は下記まで
080-4811-1414


吉成勝男

いたばしボランティアフェスタ・集いに参加しました

いたばしボランティアフェスタ・集いに参加しました

 5月13日の日曜日、いたばしボランティアフェスタ・集いに参加しました。
これまでフェアと集いは別々に開かれていましたが、今年からは同じ日に開
催することになったものです。フェスタの会場には30を超えるボランティア
団体が飲食の屋台で焼きそばやパン、手作りの物品を販売していました。
 高島平ACTは昨年に続き参加をしました。屋台でフィリピン風の焼きビ
ーフン(パンシット)、ココナッツジュースやバングラデシュの手工芸品な
どの販売を行いました。会場にパンシットがなかなか届かず、お昼時の販売
には出遅れましたが、淑徳短期大学ボランティアセンターの学生さん3人が
お手伝いをしてくれたため、予想以上の売れ行きでした。学生ボランティア
の皆さんは、ほとんど休むことなくパンシットやココナッツジュースを売り
歩いてくれました。本当にありがとうございました。なお高島平ACTから
は7名が参加しました。
 またフェスタの最後に、前日行われた助成金の公開審査の結果が発表され
ました。23団体の応募があり、18団体に助成を行うことが決定しました。
高島平ACTも多文化まちづくりのための連続講座で応募しましたが、助成
を受けられることになりました。前日の公開審査会では、代表のカルメンさん
と副代表のアンパーロさんがパワーポイントを使ってプレゼンテーションを行
いました。いたばし総合ボランティアセンターの皆様、ありがとうございまし
た。
 今後も、高島平ACTは地域の様々な団体とつながりながら、活動を続けて
いきたいと考えています。皆様の参加をお待ちしています。

吉成勝男
プロフィール

マリアカルメン

Author:マリアカルメン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR